埋没毛サロン情報

それでも駄目ならプロに相談!脱毛サロンに行ってみる

脱毛 脇

ワキや手足などある部位をずっと自己処理を行っていると、ムダ毛が埋没毛になることもあります。すると自分では処理がしにくくなり炎症を起したりして、中々治すのは難しいです。もし自分でケアが難しいときは脱毛サロンに相談することで、改善や正しい処理の仕方などもアドバイスがもらえます。ここでは埋没毛になる原因や治し方などを紹介します。

克服!肌のブツブツの正体埋没毛の治し方

手足やワキ、vゾーンなどの部位の埋没毛を治したいときは、自己処理で多い毛抜きやカミソリでの処理を止めるのが最もよく、簡単に行える自己処理ですが肌への負担が大きいです。時間はかかりますが、肌に手をかけることでもう一度綺麗な肌を取り戻すことも出来ます。
肌への負担が少ない方法を選ぶことで、これは家庭用脱毛器や抑毛ローションがあります。これらは負担も少なく処理する頻度もカミソリなどより少なくなります。
抑毛ローションは、塗布を続けることで少しずつ毛が薄くなっていきます。効果を感じるまで長いですが、自然由来の成分を配合していて肌には優しいです。
処理を毎日行っている人も多いですが、少し伸びたムダ毛を剃ると埋没毛になりやすく、埋まってしまった毛が完全に出てくる前に剃ると改善するときがなくなります。
毛が成長するのを待つことで自然に皮膚の上へと出てくるので、自己処理の頻度を見直すことも大切です。また、処理することはダメージを負いやすいのでアフターケアもしっかりと行うことが重要で、直後に冷やしてそれからたっぷりと保湿をすることです。
ピーリングを行うことで肌の角質も柔らかくなり毛も外へと伸びやすくなり、スクラブで優しくマッサージをするのも良いです。あと服のサイズもあまりきつい服を着ると、埋没毛が出来やすいと言われてます。

埋没毛は脱毛サロンで相談できる!

あごを触る女性

埋没毛が出来る原因は主に自己処理で、処理をしようと処理をする部位の毛を強く引っ張ったり、カミソリなどで皮膚を傷つけると毛が途中で切れてしまったり、皮膚が傷ついてかさぶたになってそれが毛穴を塞いでしまいます。
埋没毛は放置すると自然に治ることもありますが色素沈着や毛嚢炎を起こすリスクも高く、これは周辺が赤くなったり毛穴の中へ膿がたまってしまう症状です。増やさないためには適切な方法で処理を行うことも重要ですが、難しいときは脱毛サロンに相談して適切な処理を行う方が綺麗な肌が保てます。
毛嚢炎は、脱毛施術が受けられないので症状が治まるまで待つ必要があります。
埋没毛が起きると表面にムダ毛が出ないので光の照射を当てにくくなりますが、あっても脱毛を行うことで結果的には自己処理をする回数が減ります。それで埋没毛も少しずつ減っていって、ムダ毛や埋没毛などがない綺麗な肌へとなっていきます。
脱毛サロンのフラッシュ脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を照射し、表面にある毛に対して効果がありますが埋没毛になっているものにも効果が得られます。
毛根を破壊することで肌のターンオーバーとともに埋没毛が皮膚の上へと現れてきて、それでこれまでに埋まっていた毛も綺麗に脱毛が出来ます。ケアが難しいときはサロンに相談するのが一番です。

広い部位ほど脱毛サロンの相談がおすすめ!

脱毛イメージ
全国各地に増えている脱毛サロンは、部位ごとと全身の脱毛を受けることが出来て医療レーザーと違い出力は低いですがその分あまり肌への負担が少ないです。効果が出るまでの期間は長めで、施術を受ける回数も個人差はありますが18回ぐらい受けると脱毛効果を実感しやすいです。
とくに手や足、また、背中など広い部分や自分では処理が出来ない部位は脱毛サロンで行う方が綺麗に仕上がります。
脱毛サロンは主要都市の駅の近くに店舗があって、仕事の帰りなどでも気軽に立ち寄ることが可能で施術時間は1回1時間から2時間ぐらいです。施術前にシェービングが必要ですが、肌への刺激は少ないので気軽に受けることが出来ます。
施術当日は日焼けや湯ぶねへの入浴などを避ければ、大体は1日から2日ぐらいで肌の状態もおさまってきて綺麗な肌が保てます。
必ず最初にカウンセリングがあり、ここで埋没毛に関しての相談なども出来ますし最適な施術方法なども紹介してくれます。また、料金や注意点なども詳しく説明してくれるので安心です。
この時に肌質やアレルギーなどのパッチテストを行い、個人の肌質や毛量にあわせて光脱毛の照射強度を変更します。弱いと回数も増えることもありますし、体毛が薄いときは逆に回数が少なくても脱毛が完了します。
回数が少なく済むときは、施術を希望する部位なども再検討して費用なども抑えることも可能で、また、他の気になる部位なども追加可能です。

まとめ

女性 保湿

埋没毛になる原因や自分でも出来る治し方などを紹介してきましたが、普段の自己処理や肌のケアは一番重要になります。カミソリなどで雑に処理を行っていると埋没毛が出来てしまうので、丁寧に処理をしてからピーリングや保湿などの対応をします。
改善出来ないときや予防したい場合は、脱毛サロンに相談してお手入れをすることがおすすめです。無料カウンセリングで個人にあったお手入れの仕方のアドバイスや、最適なプランを提案してくれます

ミュゼのVIO効果と料金【オススメ外部サイト】