会社情報

会社概要・沿革

 
商号 日本恒順株式会社 KOJUN JAPAN CO., LTD.
本社 530-0043 大阪府大阪市北区天満1-5-20 日本恒順ビル
TEL:06-6882-5505
FAX:0120-502-689
アクセス:京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅より北へ約100m

大きな地図で見る
東京 〒108-8477
東京都港区港南4-5-7
東京海洋大学 7号館 310号室
TEL:03-5463-0456
アクセス:JR線・京浜急行線 品川駅 港南口(東口)から徒歩10分

大きな地図で見る
代表者 代表取締役 桝谷 文武
設立 2001年7月
資本金 87988千円
日本恒順の歩み

2001年7月
前身となる大亜貿商株式会社設立。
恒順グループの日本総代理店として事業開始
2006年3月
大亜貿商が恒順特別貢献賞受賞
桝谷社長が中国江蘇省鎮江市名誉市民賞を受賞(最年少受賞)
2006年4月
日本恒順株式会社設立
2011年8月
大亜貿商株式会社と日本恒順株式会社が合併。
日本恒順株式会社に社名を統一
2011年11月
大阪市北区天満1-5-20 日本恒順ビルへ本社移転
2014年6月
エイトレント株式会社と資本業務提携
2014年11月28日
新規事業に関する資金調達として、三菱UFJキャピタル(株)による無担保転換社債型新株予約権付社債の引受けによって、引受代金として金 5000万円の受入れを完了。
2015年1月
東京オフィス開設
2016年4月
東京オフィス移転
2016年8月
32988千円の増資を行い資本金87988千円となる。

共同研究先 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
国立大学法人 東京海洋大学
国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学
高砂香料工業株式会社
大関株式会社

特許 登録日:2017年6月16日
特許第6157041号
「発明の名称」PPARγ 活性化剤、抗肥満剤および抗糖尿病剤  特許証
詳しくはこちら 「特許庁」サイト内(特許情報プラットホームより)

登録日:2017年6月23日
特許第6162312号
「発明の名称」抗酸化剤及び抗酸化用組成物  特許証
詳しくはこちら 「特許庁」サイト内(特許情報プラットホームより)

専任販売契約先
(一般流通市場・店舗販売)
アルフレッサヘルスケア株式会社

最高技術責任者 辻野 義雄
(フレグライド研究会 代表)

2017年6月現在

社長挨拶

桝谷 文武

古来、医食同源の象徴的食品として知られる「香醋」。中でも最高品質と言われているのが「8年熟成恒順香醋」です。
私ども日本恒順は、世界でただ一社、この貴重な商品を販売できる企業です。

私たちは、日本でこの「8年熟成恒順香醋」を販売するにあたり、なぜ8年熟成が香醋の最高品質なのかを探ってきました。
そして、15年を経て、新物質「フレグライド1」の発見に、ようやくたどり着きました。

「フレグライド1」は最先端技術を誇る日本の研究機関において「8年熟成恒順香醋」の科学的な分析を行う中で新発見された、奇跡の健康物質です。
20万種類以上の食品を対象に分析調査した結果、「フレグライド1」が「8年熟成恒順香醋」から検出され、漸くその化学構造を同定する事ができました。

世界の、とりわけ先進国の人々を悩ます、生活習慣病。
「フレグライド1」は、その改善に大きな期待が寄せられている新規機能性物質として、今後、世界中でその注目度が上がっていくことでしょう。

「人類の宝」とも言える、「8年熟成恒順香醋」を通じて、医食同源の食文化を日本で普及させること。
世界で20億人以上いるといわれる、生活習慣病で困っている人たちに、「フレグライド1」を安価に提供することで、世の中の役に立ち、世の中に必要とされる事業を展開すること。
歴史的事実と、科学的根拠をもって、これらに取り組むことが、日本恒順の使命です。

2016年5月吉日

日本恒順株式会社
代表取締役 桝谷 文武

ページTOPに戻る